レトロメディア・囃ハルト商店

1960年代の少年雑誌・芸能雑誌・漫画・アイドル・J-POP・玩具

カテゴリ: アイドル

   フォーリーブスは1967年にデビューしたので当初GSの扱いを受けていたが、GS衰退後の70年から弟分の郷ひろみがデビューする72年までローティーンの女の子たちの愛を一手に引き受けていた。ステージでバク転をやったのも彼らが最初で、それを見た僕は今後何かの役に ...

1960年~1969年の間、明星、平凡、近代映画、ミュージックライフで行われた人気投票及び表紙、付録ポスター、ピンナップ、グラビア等の登場回数をデータ化し選んだアイドル男女20人。まずは男性アイドルからブレイク順に紹介。                        ...

1960年~69年の10年間、「月刊明星」の表紙に一番多く登場したのは吉永小百合で、その登場回数はダントツの20回。また1年間の登場回数では、1968年の瞳みのるがトップで、その登場回数は5回だった。                                    ...

 漫才ブームで幕を開けた1980年代は、バブル世相を反映してかアイドル歌手の花盛り。女性アイドルは河合奈保子 松田聖子 松本伊代 小泉今日子 中山美穂 石川秀美 岡田有希子 菊池桃子 本田美奈子 後藤久美子 西村知美 南野陽子 渡辺満里奈 浅香唯 中森明菜や工藤 ...

 1970年代に登場した歌よりもルックス重視のアイドル・シンガーたち。田中好子(キャンディーズ)・麻丘めぐみ・浅田美代子桜田淳子・岡田奈々・あべ静江・風吹ジュン相本久美子・片平なぎさ・藤谷美和子 ...

今年の12月31日で解散することになったSMAP。バラエティ番組でメジャーになり、個人とグループ活動とを並行しながら老若男女に愛されていた彼らを、僕はクレイジー・キャッツと重ね合わせて観ていた。クレイジー・キャッツは1955年に結成されてから未だ解散していない。もは ...

1960年代後期、ザ・タイガースのリード・ボーカリストとして「静かに」登場し、それまでの男性アイドルの概念を根底から覆したのが沢田研二だった。アイドルとは〝学生服を着て青春歌謡を歌う健康優良児〟と信じて疑わなかった当時の一般大衆は、少女時代の美空ひばりに浴び ...

1972年初頭、日本中を震撼させた「あさま山荘事件」によって、若者たちの政治離れが一気に加速する。彼(彼女)らの関心はアイドルへと向かう。この年、創刊20周年を迎えた月刊明星は1965年を最後に途絶えていた「オールスター人気投票」を復活。芸能界はアイドルの黄金時代 ...

初代ジャニーズを初めてテレビで見たのは小学校4年生の時だった。当時の僕はビートルズの「抱きしめたい」をカバーしていたスリー・ファンキーズのファンで、優等生を絵に描いたようなNHK推薦のジャニーズはちょっと苦手だった。スパイダースがブレイクした時、ムッシュが ...

 昨日、二十年前から懇意にして頂いている得意先の御夫婦から、BillboardLiveOsakaでのGodiegoのライブにご招待を受けた。その御夫婦は、週に2回はbillboardを利用されるそうで、招待を受けた僕と妻はVIP待遇。客席の最前列、しかもど真ん中の席でライブを堪能することが出 ...

フォーリーブスは言うまでもなく初代ジャニーズの弟分としてデビューした。SMAPが光GENJIのバックで、V6がSMAPのバックで踊っていたように、彼らも初代ジャニーズのバックで踊っていたのだ。彼らの解散間際のヒット曲「踊り子」は、ブルー・コメッツの井上ダ ...

このページのトップヘ