レトロメディア・囃ハルト商店

1960年代の少年雑誌・芸能雑誌・漫画・アイドル・J-POP・玩具

カテゴリ: 坂本九

1961年も今年と同じように残暑が10月まで続いていた。遡ること一月前の9月、人気ジャズ・ピアニスト中村八大は3回目のリサイタルを開いていた。彼がこのリサイタルのために作った楽曲「上を向いて歩こう」は、当時パラダイス・キングのフィーチャリング・シンガーでオリジナ ...

イチロー選手ならともかく、人生における成功体験などというものは、そんなに多くある訳がない。そんな数少なさゆえに、生まれて初めての成功体験というものは幾つになっても鮮明に記憶として残っているものだ。僕にとって1962(昭和37)年9月に起こった出来事は、生涯忘れ ...

その愛嬌ある笑顔とファンキーな歌声でカバー・ポップスの黄金時代を築いた坂本九ちゃん。1962年の春、デルシャノンのカバー「花咲く街角」をリリース。彼の持ち味のひとつだったファルセットは、原曲を凌いだ。洋楽の専門誌「ミュージック・ライフ」が行った人気投票で、九 ...

「悲しき60才」「ステキなタイミング」の連続ヒットで〝お茶の間のアイドル〟となり、その後も「九ちゃんのズンタタッタ」やニール・セダカのカバー「カレンダーガール」をヒットさせ、映画にも進出を始めた九ちゃんは、ジョニー・マエストロ&クレスツの「モデルガール」を ...

九ちゃんとパラキンは「ムスターファ」と、続いてリリースされた「ステキなタイミング」との連続ヒットで、瞬く間にお茶の間の人気者となる。その人気を受けて、「ムスターファ」の邦題をテーマに1961年5月、映画「悲しき60才」が封切られる。僕はこの映画を、近所の小さな映 ...

黄金の60年代/ゴールデン・シックスティーズは、坂本九とパラダイスキングの〝ムスターファ〟から始まった。 ...

このページのトップヘ