レトロメディア・囃ハルト商店

1960年代の少年雑誌・芸能雑誌・漫画・アイドル・J-POP・玩具

カテゴリ: 歌謡曲

1960年代に各種芸能誌で行われた「歌手」の人気投票の最終結果を歌手別に集計し、ランキングを作ってみた。 順位 女性「歌手」   男性「歌手」 1位 美空ひばり 486,651   橋幸夫 556,467 2位 島倉千代子 326,702   ザ・タイガース 307,470 ...

〝ものまね〟といえば、1980後半~90年代にかけてフジテレビの『ものまね王座決定戦』でブームとなった清水アキラ・ビジーフォー(グッチ裕三・モト冬樹)・栗田貫一・コロッケの〝ものまね四天王〟が記憶に新しいが、1960年代から「ものまね番組」はお茶の間に人気があった ...

先日美容院で週刊誌を読んでいたら、レコード大賞が金で買われているという記事が載っていた。そろそろ大賞審査の季節らしいが、レコード大賞と聞いて真っ先に思い出すのが〝奇跡のカムバック〟と言われた水原弘だ。水原は1959(昭和34)年、「黒い花びら」で第1回レコード ...

吉田豪が、キョンキョンの本が面白いと言っていたので、早速彼女のエッセイ集「黄色いマンション黒い猫」を買って読んでみた。快適に読み進んでいたら「嵐の日も彼とならば」という章に来た。あれ、このタイトル、どこかで聞いた覚えがあるなと思って読んだら、彼女がデビュ ...

1968年という年は、日本においても世界においても、まさに真夏のように〝熱い〟一年だった。ベトナム反戦運動や公民権運動、五月革命、プラハの春などの世界的な動きの中で、我が国においても東大紛争や新宿争乱が起こった。そのエネルギーは政治的側面のみならず、文化や芸 ...

 マーク・カーランスキーは1968年を〝現代史の大きな転換点になった年〟と位置づけた。1968年はベトナム反戦運動や公民権運動の高まり、パリの五月革命、プラハの春など、世界中の普通の人々が時を同じくして体制に反対する行動を起こした、まさに〝世界が揺れ動いた〟激動 ...

僕は今まで人から頭が良いと言われたことがない。むしろ「アホ」「バカ」と言われ続けてきた。特に小学校の時は酷かった。成績は最低だった。弟が頭が良かったため両親は僕を完全に見放した。頭が悪くて勉強ができないことほど惨めなことはない。だから僕は不良の音楽と言わ ...

1961年度のミュージックライフ人気投票で女性歌手部門第1位は江利チエミ、そして男性歌手部門の第1位は守屋浩だった。1961年度といっても発表が3月号だから、〝1960年度の人気者〟といえるのだろう。守屋浩は、後に舟木一夫へと続く〝青春歌謡〟路線の草分けだった。彼の歌う ...

このページのトップヘ