レトロメディア・囃ハルト商店

1960年代の少年雑誌・芸能雑誌・漫画・アイドル・J-POP・玩具

カテゴリ: 吉田竜夫

1963(昭和38)年8月に創刊された週刊少年キングに、創刊号から華々しく登場した「少年忍者部隊月光」。創刊号では忍者部隊8名の隊員メンバー紹介がされている。そのメンバーの中でひときわ目を引くのが「月蝕」、本名「月上蝕一」。まるで白土三平漫画に登場する下忍のよう ...

週刊少年キング創刊号から連載された「月光」は1965年10号の最終回まで1963(昭和38)年2号、4号、7号、9号、11号、15号、1964(昭和39)年14号、19号、24号、27号、33号、39号の12回、その扉をカラーで飾った。 ...

「ハリス無段」は、「チャンピオン太」がクライマックスを迎える少年マガジン1963(昭和38)年51号から1965(昭和40)年15号まで、1年4カ月に亘り同誌に連載された。この作品は「チャンピオン太」と同じく原作は梶原一騎先生だが、〝柔道〟と〝プロレス〟の違いもあるが全体 ...

少年キング創刊号より連載され大人気となった吉田竜夫先生のオリジナル作品「忍者部隊月光」は、1964年(昭和39年)1月3日よりフジテレビ系列28局で放送開始となり、同年7月28日には東映で映画化された。当時、この作品が斬新だったのは、グループ・ヒーローの魁であったこと ...

昭和37年(1962年)週刊少年マガジン第1号から梶原一騎のデビュー作「チャンピオン太」が始まった。翌38年(1963年)52号までの丸2年間に亘って連載されるが、その間〝ノックアウトQ〟に始まり〝ダブル・ノックアウトQ〟、〝大空中がため〟、〝人間水爆〟と主人公・大東太 ...

1960年代初期、僕の一番好きだった漫画家は故・吉田竜夫先生だった。僕と吉田作品との最初の出会いは少年画報に掲載されていた「パイロットA」。後に「マッハGO!GO!GO!」にリメイクされ世界的ヒットになる。 ...

このページのトップヘ