カテゴリ: その他

今年は東京でオリンピックが開催されるが、前回1964年に開催された時、僕は9歳だった。当時の日本人選手の活躍は、女子バレーの金メダルやマラソンの円谷選手など、メディアが繰り返し報じたため、56年の歳月を経た今日でも記憶に鮮やかだ。大会が終わって暫くすると、小学校 ...

 昨年の紅白歌合戦が過去最低の視聴率だったことが話題になっているが、まさに情報のパーソナル化が進んだ昨今を反映しているといえよう。紅白はバブル期のあたりから視聴率が50%を下回るようになったが、思い出してみると情報の分散化が進み出したのもその頃からだった。 ...

僕の業界の平均年齢は、4年前のデータによると65歳らしい。したがって、50代は若手、40代は子供、30代になると、まるで幼児の扱いとなる。1987年、30代前半だった僕は、業界の中では幼児。だから仕事と言っても、得意先の太鼓持ちのようなものだった。忘年会の季節になると ...

 ここ数年、同業者の女性の方二人と三人で忘年会を開いている。昨夜は平成最後の忘年会になった。場所は今年8月にオープンした北新地のイタリアンレストラン〝伊庵〟。オープンしてから5回ほど通っているが、この店では同じワインを年代別に飲み比べできる。僕は専ら食べ ...

BS朝日の「お笑い演芸館」を何気に観ていたら、まさに60’テイストとも言うべきお笑い芸人に出会うことが出来た。その芸人さんの名は中津川弦。彼のプロフィールを調べようとインターネットで検索していたら、なんと今から7年前の2011年に書かれた「中津川弦 謙虚な姿勢で ...

高木菜那選手がトップでゴールインした瞬間、興奮と同時に言いようのない幸福感が込み上げてきた。幸いにして今年の平昌オリンピックは日本選手が獲得した金メダルを全てリアルタイムで観ることが出来たが、羽生選手を除く3つのシーンは、まさに偶然に遭遇した瞬間だった。も ...

  今日は 敬老の日だが、先日孫の通う幼稚園の祖父母参観に出席して、何とも懐かしい歌を耳にした。その歌は「おかえりのうた」。幼稚園限定なのだろうか、小学校に上がると歌われなくなったが、自分が子供の頃に耳にした歌を孫たちが歌っていることに不思議な感動を覚えた ...

↑このページのトップヘ