沢田研二さん、70歳のお誕生日おめでとうございます!

 

001

ということで、〝70〟にちなんで70

年代のジュリーを集めてみた。

19701
19711
19721
19722
19723
19731
19732
19733
19734
19735
19741
19742

19743
19744
19745

19746
19747
19748
19751
19752
19753
19754
19755
19756
19757
19758
19759
19761
19762
19763
19765
19764
19766
19767
19768
19769
19770
19771
19772
19773
19774
19775
19776
19777
19778
19779
19781
19782
19783

ジュリーは1971年に「君をのせて」でソロ活動開始。翌72年「許されない愛」がヒットしソロ・シンガーとしての地位を確立すると73年「危険なふたり」で歌謡大賞を受賞。74年「追憶」75年「時の過ぎゆくままに」とオリコン・チャートを席巻し、77年「勝手にしやがれ」でレコード大賞を受賞。我が国ミュージック・シーンのトップに立つ。ジュリーが活躍した1970年代は、天地真理や山口百恵、ピンクレディーなどの女性アイドルや郷ひろみ、野口五郎、西城秀樹といった男性アイドルに加え、森進一、五木ひろし、布施明といった実力派歌手、さらに吉田拓郎、井上陽水、ユーミンなどのシンガー・ソングライターが台頭し、百花繚乱の歌謡界であった。そんな中にあって、常にトップを走り続けたジュリーを語るには言葉よりも、その圧倒的なビジュアルこそが相応しい。

19784