con1

僕が初めてジュリーのコンサートを観に行ったのは1974年1月4日、大阪フェスティバルホールだった。
中学生だった弟が一緒に行きたいと言い出したので、二人で行くこととなった。
会場には男性ファンの数は少なく、僕たちの前も後ろも隣も女性ファンだった。
要するに女性の輪の中に僕と弟が入っているような感じだったが、彼女たちは凄く親切だった。
なんとなく浮いた感じのする僕たちに愛想よく話しかけてくれたり、持っていたチョコレートやキャンディを分けてくれた。
今、大阪のおばちゃんは飴をくれるが、彼女たちがルーツかも知れない。
ところでステージで印象に残ったのは「ウイズアウト・ユー」と「悲しみのアンジー」。ジュリーがマイクを抱きながら歌うシーンは他のアイドルでは絵にならない。彼にしかできないパフォーマンスだ。
con2

翌年のコンサートは、当時ガールフレンドだった現在の妻と一緒に観に行った。
一番カッコよかったのは「アモール・ミオ」。ステージが終わると彼女と一緒にレコードショップに行き、「アモール・ミオ」が入っている日生劇場のライブ盤を買った。