Page0001 - コピー

1963(昭和38)年8月に創刊された週刊少年キングに、創刊号から華々しく登場した「少年忍者部隊月光」。
創刊号では忍者部隊8名の隊員メンバー紹介がされている。
2

そのメンバーの中でひときわ目を引くのが「月蝕」、本名「月上蝕一」。まるで白土三平漫画に登場する下忍のような不気味なフェイスだ。
月蝕は第4号では月形、名月とともに敵兵に変装し爆撃機に乗って出撃。
3

そして、その後登場するのが第6号。窮地に陥った月光を救出に現れる。この時、読者の誰もが驚いただろう。現れた月蝕は乞食の身なりに変装した〝少女〟。え~!月上蝕一って、少女だったの?!
4

さらに第7号では他のメンバーを差し置き、堂々と主役の月光と表紙を飾っているではないか!
1

そして13号では、メンバーから〝少女〟であることを敢えて認められることになる。
5 (2)

こら、戦闘が続いても女の事はわすれるな!
だが晴れて女と認められた忍者・月蝕はその後、大活躍する。
年が変わり、1964(昭和39)年第7号ではヒューマン・ボムとなり、月光と共に大暴れ。
5

6

ところがテレビ放送が始まり、メンバーの女忍者が月蝕ではなく「三日月」になると
Page0001

月蝕はそのコード・ネームを「三日月」に変えるのだった。
7