オープニング

「シャボン玉ホリデー」は1961(昭和36)年6月4日から1972(昭和47)年10月1日にかけて、なんと11年に亘り毎週日曜日の夜6時30分から7時まで日本テレビ系列で放送された。昭和30年代後半、一般家庭における日曜夜の典型的なテレビ鑑賞の流れは、「てなもんや三度笠」→「シャボン玉ホリデー」→「隠密剣士」→「ポパイ(アニメ)」だった。番組はピーナッツとクレイジー・キャッツに毎回〝旬〟の人気歌手がゲスト出演し、その回のテーマに応じた歌とショートコントで構成されていた。第1回のゲストは春日八郎。最終回のゲストは沢田研二。ゲストが時代の変遷を物語っている。またこの番組からは植木等の「およびでない」や谷啓の「ガチョーン!」、「お父さんおかゆが出来たよ」など、当時のギャグが次々と生まれた。

第1回

                      記念すべき第1回のゲストは春日八郎

およびでない植木等

                            およびでない植木等

おかゆが出来たよ

                           お父さん、おかゆが出来たよ

タイガース万歳!

                       ゲストの常連だったザ・タイガース

昭和36年
昭和37年
昭和38年
昭和39年
昭和40年
昭和41年
昭和42年

昭和43年
昭和44年
昭和45年
昭和46年
昭和47年