2019年09月

 「若い季節」がプランタン化粧品だったので、NHKってコスメ好きだなって、物語の展開とまるで関係ないことを考えているうちに「これは経費で落ちません!」が終わってしまった。ラストの海外単身赴任という設定は1966年の「太郎」と同じ。でも「太郎」の方は、同じ部 ...

NHKのサラリーマン・ドラマの魁は、1961年にスタートした「若い季節」。当時のアイドルたちが大挙出演。テーマ・ソングを歌うのはザ・ピーナッツ(番組には登場しなかったが)。九ちゃん、ジェリー、寅さん、黒柳さん、若い!そら若い季節やもの。テレビで人気が出ると196 ...

80年代に№1アイドルだった松田聖子は、〝ぶりっ子〟と呼ばれていたが、60年代後期のガール・シンガーも負けてはいなかった。当時は抵抗なく聴いていたのだろうが、その過剰とも言える表現力は、いま改めて聴くとコミック・ソングのように聞こえる。これも時代の変化なんだ ...

  1970年代初頭は深夜放送中心に60年代に作られた「フォーク」と呼ばれるカテゴリが若者の間で人気を集めるようになった。中心にいたのは吉田拓郎と六文銭。アンドレ・カンドレから名を変えた井上陽水も頭角を現しつつあったが、当時は吉田拓郎のようなアイドルではなかっ ...

↑このページのトップヘ