レトロメディア・囃ハルト商店

1960年代の少年雑誌・芸能雑誌・漫画・アイドル・J-POP・玩具

2017年01月

数年前、知り合いの営業マンが、プレゼンや大事な商談の前には必ずブリトニー・スピアーズの「Till The World Ends」を聴いてテンションを上げると話していたが、確かにこの曲はテンションが上がる。僕も大好きな曲だ。でも僕にとって今までの人生の中で、テンションを上げ ...

1960年~1969年の間、明星、平凡、近代映画、ミュージックライフで行われた人気投票及び表紙、付録ポスター、ピンナップ、グラビア等の登場回数をデータ化し選んだアイドル男女20人。まずは男性アイドルからブレイク順に紹介。                        ...

「俺は夢を見ているのか?」一瞬、目を疑った。何気にオークションの出品画像を眺めていた僕の目に飛び込んできたのは、なんと、あの、子供の頃夢にまで見た〝まぼろし探偵の電波ピストル〟だった!まぼろし探偵が番組で手にしていたものとは色が違うが、形状、大きさ、とも ...

1960年~69年の10年間、「月刊明星」の表紙に一番多く登場したのは吉永小百合で、その登場回数はダントツの20回。また1年間の登場回数では、1968年の瞳みのるがトップで、その登場回数は5回だった。                                    ...

    僕の周りにいる人たちに、人生の中で一番楽しかった時期を尋ねると、殆どの人たちが高校時代と答える。僕はそんな人たちとは正反対で、高校時代は一番苦しい時期だった。1970年、大阪は万国博覧会で賑わっていたが、高校生になったばかりの僕は、一人暗い毎日 ...

昨年はビートルズ来日50周年だったが、今年は、彼らの来日が突破口となりグループ・サウンズ(GS)と名付けられたバンド・ブームの花が開いて丁度50周年に当たる。既にブレイクしていたスパイダース、ブルー・コメッツ、ワイルドワンズに続けと、1967年2月にはザ・タイガー ...

このページのトップヘ