レトロメディア・囃ハルト商店

1960年代の少年雑誌・芸能雑誌・漫画・アイドル・J-POP・玩具

2016年08月

1962年から週刊少年サンデーで連載が始まった「おそ松くん」は、赤塚不二夫先生の名を世に知らしめた出世作であり、1960年代を代表するギャグ漫画。チビ太、イヤミ、デカパン、ハタ坊、ダヨーンのおじさんなど数多くの人気キャラクターが登場し、高度経済成長に沸く60年代の ...

〝cute〟という言葉は1960年代の加賀まりこのためにあるのか。 ...

猛暑が続くと僕は高校三年生の夏休みを思い出す。その日も早朝から太陽は容赦なく照り続いていた。僕は予備校主催の模試を受けるため府下にある大学を訪れていた。試験会場となったのはだだっ広い講義室だったが、三年生ばかりでなく予備校生も交じっていたため満席状態だっ ...

今日は終戦記念日。1960年代初頭、少年雑誌の世界では多くの戦記漫画が連載されていた。そんな中で戦争の悲惨さを訴えた名作が、ちばてつや先生の「紫電改のタカ」。この作品は週刊少年マガジン1963年27号から1966年3・4合併号まで連載された。最終回、主人公・滝城太郎は特攻 ...

今年の12月31日で解散することになったSMAP。バラエティ番組でメジャーになり、個人とグループ活動とを並行しながら老若男女に愛されていた彼らを、僕はクレイジー・キャッツと重ね合わせて観ていた。クレイジー・キャッツは1955年に結成されてから未だ解散していない。もは ...

このページのトップヘ