レトロメディア・囃ハルト商店

1960年代の少年雑誌・芸能雑誌・漫画・アイドル・J-POP・玩具

2015年08月

1968年9月1日。僕はこの日を生涯忘れることはできない。この日、始業式が終わって自宅に帰った僕は、その月の小遣いを貰うと早速レコード店に向かった。当時、社会現象ともなっていたグループ・サウンズは、この年ブームの頂点を迎えることとなった。人気の上ではザ・タイガ ...

 1970年8月22日、タイガースは田園コロシアムでライブ・コンサートを行った。その5ヶ月後には武道館で解散コンサートを行っているので、このライブはさしずめその予行演習のようなものだったのだろうか。エンディングの挨拶で沢田研二は、この日のライブにこんなに大勢のフ ...

1965年を皮切りに我が国で空前のブームとなったスロット・レーシングカー。その中で模型会社各社が競ってリリースしたのが〝ロータス30〟だった。そのグラマラスなボディに魅せられた僕は、模型屋のショウ・ウインドウに飾られてあるロータス30から目が離せなかった。当時、 ...

「快傑ハリマオ」は1960年4月5日~1961年6月27日まで日本テレビで放映された。ハリマオ役は勝木敏之氏。彼が考えたのか、テレビのハリマオは独特の拳銃の構え方をしていた。放映開始直後の4月17日には、週刊少年マガジンで石森正太郎先生による連載がスタートし、毎号巻頭カ ...

白土三平先生の〝ワタリ〟は、週刊少年マガジン1965年18号から1967年37号まで連載され、1966年には映画化されるほどの人気を呼んだ。だが、この作品は当時の少年漫画の中では一際異彩を放っていた。この作品の根底に流れていたのは差別社会と、それが生み出す階級闘争であり ...

サイボーグ009は、少年キング1964年30号からスタート、翌65年39号まで連載が続いた。その後1966年4号に読み切りで登場、再連載を匂わせたと思っていたら、同じ年の6月、少年マガジンに単発で登場したかと思うと30号から同誌で連載がスタートした。何故〝キング〟ではなく〝マ ...

このページのトップヘ