レトロメディア・囃ハルト商店

1960年代の少年雑誌・芸能雑誌・漫画・アイドル・J-POP・玩具

2014年07月

スリー・ファンキーズは、1960年1月にジャズ喫茶「テネシー」がおこなったロック歌手募集に、鎌田実、長沢純、高橋元太郎の三人が合格したことがグループ結成のキッカケとなる。三人ともカントリー&ウエスタン出身で、テネシーに合格してからはそれぞれ別のバンドでロックや ...

少年キング創刊号より連載され大人気となった吉田竜夫先生のオリジナル作品「忍者部隊月光」は、1964年(昭和39年)1月3日よりフジテレビ系列28局で放送開始となり、同年7月28日には東映で映画化された。当時、この作品が斬新だったのは、グループ・ヒーローの魁であったこと ...

その愛嬌ある笑顔とファンキーな歌声でカバー・ポップスの黄金時代を築いた坂本九ちゃん。1962年の春、デルシャノンのカバー「花咲く街角」をリリース。彼の持ち味のひとつだったファルセットは、原曲を凌いだ。洋楽の専門誌「ミュージック・ライフ」が行った人気投票で、九 ...

ゴールデン・シックスティーズの幕開けとともに、我が国のミュージック・シーンはカバー・ポップスの黄金時代を迎える。坂本九、森山加代子、パラダイス・キング、ピーナッツ等が大ブレイクすると、弘田三枝子、飯田久彦、スリー・ファンキーズ、中尾ミエ等がそれに続く。と ...

1950年代後半にミュージック・シーンを席捲したロカビリー・ブームは、2年も経たないうちに終息してしまう。当時の風潮は、マイクロフォンの前で直立不動で歌う演歌こそが「音楽」と認められ、ミュージカルのように踊りながら歌うのならいざ知らず、ギターを抱えて暴れながら ...

このページのトップヘ